どうぶつシェルター

さいたま市見沼区にあるどうぶつシェルター“ティアハイムさいたま”はNPO法人シリウスが運営をしています。
ティアハイムさいたまのどうぶつシェルターでは、保健所動物や飼い主の事情で手放された犬や猫たちの受け入れをおこない、新しい家族へ譲渡をしています。
※シェルター内部は、レイアウト変更により仕様が変わる場合があります。

〈東棟〉保護猫ふれあいルーム(40畳)

シェルターの一部をふれあい・譲渡会場として開放しています。
40畳の広々としたスペースで、ゆっくりくつろぎながら、お気に入りのネコちゃんを見つけてください。
「保護猫ふれあいルーム」へのご入場については こちら

HOME(トップページ)の開館日カレンダーをご確認の上、ご来場の前日17時までにご予約ください。

猫カフェスペース  保護猫カフェスペース

 

〈東棟〉ねこプレイルーム(14畳)

ネコちゃんたちは、保護猫ふれあいルームに隣接した、こちらの部屋で日常を送っています。
床は毎日水拭きと消毒をするため、ほとんど物を置いていません。
部屋の隅々まで拭くことが出来るので、ホコリや毛の取り残しがないようになっています。
20180110073311b58.png  20180110072655a18.png
20180110073047f5a.png

〈東棟〉犬面会室(12畳)

※現在工事中。今後、開放予定。

 いぬ面会室

〈西棟〉 ケアルーム(14畳)

新しく受け入れた子たちのケアを行っています。

小型犬管理室(8畳)

新しく受け入れた子たちを管理する部屋です。ワクチンの抗体がつくまで最低一週間をこちらの部屋で過ごし、健康チェックや性格判断をします。
  

エアコン完備

いぬ・ねこ プレイルーム(16畳)

新しい家でもワンちゃんとネコちゃんが仲良くできるように、交流をしています。

プレイルーーム1  い

プレイルーム2

倉庫(10畳)

倉庫
いただいたご支援品は、種類ごとに分けられ、期限を確認しながら、使い残しのないように管理をしています。

ページ上部へ戻る