保護犬・保護猫情報

ベンガルのレオくん、正式譲渡になりました。

レオくんは、2週間のトライアル期間を経て、晴れて新しいお家の子になりました。

レオくんは2歳という若さにもかかわらず心雑音がありましたが、理解のある里親さんに巡り会い、幸せになることが出来ました。

心雑音があっても、とてもテンションの高い元気な子で、高いところが大好きなレオくん!

筋肉質でしなやかな体のラインが美しい、野生のヒョウのような歩き方をする、本当にかっこいい子でした。

新しいお家では、やんちゃに走り回って過ごしているのかな~と想像していましたが、意外にも大人しくコタツの中で寝ていたりとマイペースなところがあるようです。

広いお家で自由にのびのびと過ごし、近くに住むおじいさん、おばあさんが来た時も、自分から頭を擦り寄せて甘えているそうです。

息子さんにも、お腹を見せてジャレてみたり、お父さんに寄り添って寝たりと、ご家族の皆さんの愛情を独り占めしているそうです。

レオくんを家族に迎えてくださった里親様、本当にありがとうございました。
これからも末永く宜しくお願いします。

そして、レオくんを応援してくださった皆様、またキャットフード等のご支援をくださった方々皆様に感謝します。
本当にありがとうございました。

    • follow us in feedly

    関連記事

    ページ上部へ戻る